2017/04/30

Yokoの4つの約束~変容



変容の炎 至福のワンコ
変容の炎ならぬ、変容の花びらに包まれた、至福のワンコ(笑)

ハッピーゴールデンウィーク♪
変容、覚醒シリーズ第5弾、Yokoが心に止めている4つの約束です♪

前回、ドンミゲルルイスの4つの約束をUPしました。人間の本来の姿、創造者として(覚醒して生きる)ハッピーに生きるための4つのポイントでしたね。

皆、生きているうちに自分の哲学を持ちますね。え? まだ持っていない? いや、そんなことないと思いますよ。

人にされていやなことは絶対しないようにしようとか、1日1善しようとか、道路のゴミ拾いをどうしてもやってしまうんだな~とか、電車でお年寄りに席を譲ってあげたりとか、いろいろあるじゃないですか。

私の4つの約束は、特にお勧めするものでもなく、私自身への約束。というか、私自身も知らぬうちに身についてきたものなんです。でも、考えて見たらこれは変容の道でもあるなと思いました。ま、参考になればとUPします。
 

1.スピリチュアルな自立

人のせいにしない。頼らない。奪い合いをしないこと。自分のことを弱い存在だと思っていると(内心)、人に頼って生きようとします。人の言うことに左右されます。だから、スピリチュアルに自立していることは大切。

他者にエネルギー的に頼らずに生きるには、スピリチュアルに自立をしていること。自分ひとりでいても充足していられるほどに。自立していれば、人に迷惑をかけないし、かけられることもないサッパリした道を歩めます。

2.感謝の心

人生、かなり後半になってきた私からすると(苦笑)、まるで人生は夢のようにすぎてしまったなと思うこと多かりきです。

若いころはこの物理次元にて、なんとかしようと、いろいろ画策しましたが(笑)、今はなんか、、意識のフォーカスがもう、物理次元だけではない。つまり、先祖に感謝するようになった私です。

今でもいろいろ考えをめぐらせているけれど(笑)、今どんな状態であっても、生きていろいろ体験させてもらっているだけで、ありがたいなと思えるようになりました。

3.天と地と繋がる

天と地と繋がり、光の導管(柱)として生きること。天と地と繋がることにより、他者とドロドロの感情劇場にあまりはまらないで済みます。

この心境は、観念論でなく、光が波のように細胞まで流れ込んでくるような、実際にエネルギー的な体感を伴った、エネルギー的な理解でもあり、これは長年のヨガの実践と、メタフィジカルな(物理次元を超えた)学びの故でもあるなと思います。

4.無心であること

あ~だこうだ~と考えすぎないで、何かに打ち込むこと。日々の行動をしていくこと。実はいろいろ考えますよ。。先々の心配もあります。

でも、毎朝、毎晩、高齢の母のお世話をしていると、もう無心です。この時は、全ての雑念が消えます。逆境こそ(高齢者のお世話ってすごく大変なのね実は)、本当に心から得たかったもの(雑念のない、静謐さ)がやってくるものですね。

ヨーガスートラを書いた、パタンジャリだったと思いますが、こう言いました。「ヨガとは思考を滅するものなり」ヨガの行法の全てが、思考を止める為のものだったんですね。思考が止まった時、それは神人合一の、覚醒を意味します。究極の変容ですね。




 Yokoのシャーマンズヒーリング


~変容と覚醒に関するシリーズ~


1.変容~私は死んだの?~(変容の様子を書いています)
2.覚醒ー恐怖を超えて(覚醒できない根底には恐怖がある)
3.覚醒ー人類の痛みを超えて(人類の痛みを理解する)
4.変容~4つの約束~(少しずつ、できることをやっていく)
5.Yokoの4つの約束~変容
6.覚醒ー瞑想(仮題)



ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪

  ↓ ↓ ↓ ↓